退院後2度目の診察

2015/03/31(火)23:19:34

前の診察から2週間

旦那に休んでもらって一緒に診察へ。
15:30の遅めの診察だったので、午前中いろいろやらないといけないことを消化して、
末娘を母に預けて病院へ。

少し待ったけれど、いつもよりはすんなり呼ばれました。

甲状腺全摘の手術日

次の手術日は4/20。
主治医の先生の執刀日ではないけれど、早めの日程を抑えてもらいました。

次回は全摘するので、手術後は甲状腺ホルモンを自分では出せなくなります。
そのため、薬を飲む必要があるのですが、その薬の量を確認して調整する必要があるため、
前回の入院よりも少し長くなるとのこと。

前回の入院が13日間だったので、おそらく2~3週間程度になりそう。

今回は末娘の4月1日から保育園へ入園が決まっているので、日中の預け先は確保。
あとは仕事の復帰をどうするか…

ヨード治療の予定

ヨード治療は転移していなければ、通院でも大丈夫と言われました。
転移していても、治療は部屋が空いていないこともあり、半年以上先になるとのこと。

濾胞癌を含む甲状腺分化癌は進行が遅く、転移してもその性質は変わらないので、治療は他の癌とは違ってゆっくりでも良いそうです。
ただし、転移が見つけられる大きさになるまで時間がかかるので、長期間観察しないといけません。

手術までにやっておく検査

前回と同様に、血液検査、尿検査、負荷心電図、スパイロ。
そして、造影CTをしたのですが、今回はPET-CT。

PET-CTですよ!

癌を見つけるための検査ですが、
保険が効かない場合、10万円。
保険が効いても3万円。
癌の診断が下ると、保険が効きます!

人間ドックで自費でも検査したい人続出のPET-CTです。
なんかテンションあがります。
健康な人に比べて70%OFFと聞くと、なんだかホクホクするおバカな大阪のおばちゃんです…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください