術前検査とPET-CTの結果

2015/04/10(金)22:29:50

麻酔科術前外来

麻酔科の術前外来はオールクリア。
前回の手術のときも特に問題なし。
今回も何も問題ありませんでした。

血液検査の結果

麻酔科の術前外来がすんなり終わり、耳鼻科へ。
しばらく待った後、呼ばれました。

血液検査はやっぱり少し貧血気味なのと、尿潜血、尿比重が若干低い以外は正常。
貧血と尿潜血はおそらく生理だったから。
尿比重は朝トイレに行ってしまったので、
コーヒー(ブラック。利尿作用あり)を飲んだから…。

結構顕著にでるもんなんですね。

PET-CTの結果

先生がPET-CTの結果を丁寧に説明してくださいました。
まず、全身。
脳とか膀胱とか心臓とかいろいろ、真黒ですが、正常だそうです。

まず、全身。
骨とかはうっすら黒かったのですが、転移と断定するほど黒くなく、
疑ったらきりがないとのことでした。

それから輪切り画像の方を見せていただきました。
頭は特に問題なし。
残ってる左の甲状腺も大丈夫。

肺。
先生は「専門ではないので、専門の先生の診断に依存するのですが」と前置きしたうえで、
肺転移の疑いがありますと仰いました。

どれが疑い個所なのか先生にもよくわからないそうですが、
これかなあ~と確かにポコっと形がおかしいところを教えてくれました。
確かに、素人目に見てもあれ?と思う感じです。

でも、肺や腸は誤診も多いから、確定じゃないからね!と
先生はあまり「肺転移の疑い」についてはあまり深刻じゃなさそうでした。

追加治療

詳しく調べるために、次は胸部CTをとることになりました。
最短で予約を入れてもらいましたが、
いっぱいのようでいつになるかわからず、
入院中になるかもしれないとのこと。

追加治療が2つくらい増えるかもとのことでした。

もし、転移なら入院してヨード治療です。

詳しくはまた入院したときに~とのことでした。

入院日は4/16、週末外泊して、20日に甲状腺全摘手術です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください