甲状腺がんと闘う母ブログ

そして出産

予想に反して

一人目は生まれる気配なしで、予定日超過10日目で促進剤を入れ、
七転八倒しながら10時間程度で出産。

二人目は予定日の2週間前くらいの日曜日の夜8時ころに破水、
夜中の2時頃に本格的な陣痛が始まり、3時過ぎには出産。

三人目を生もうとしているところなのに、陣痛から始まる普通のお産を体験したことがなく、
どんな出産になるんだろうと楽しみにしてたけど、
予定日を過ぎても生まれず。

結局予定日超過1週間目に入院し、促進剤を入れることになりました。
3人目ともなると、促進剤が効かなくなってる人もいるそうです。

9時入院

9時に入院、10時くらいから促進剤の点滴。
10時40分くらいから急に痛くなり…、そして11時2分に出産…。で、超スピーディでした。
どれぐらいスピーディだったかというと、
助産師さんが内診して「子宮口8cmくらいかな」で、入れ替わりで内診した医師が「え。完全に開いてるよ!」な感じで。
お医者さんも助産師さんも慌てていろいろ準備して「待って!まだもうちょっと待って!」と先生が出てくる赤ちゃんの頭を押さえてくれていました…。

3362gの女の子。髪の毛がふさふさで、長女にそっくり。
元気に生まれてきてくれてよかった。

そして、3回目にして初めて平穏な産後を送り、何事もなく退院。
普通の入院生活って結構ひまなんだなあ…としみじみ感じました(笑)


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク