ローンの借り換え

すっかりご無沙汰しておりますが、便りがないのが元気な証拠と申しますか。。。
それなりに元気に過ごしております。

さて、我が家は先祖代々の土地に私と父の名義で家を建て替え、家族7人で住んでおります。
土地は祖母の実家より父・祖父・祖母に1/3ずつ贈与されたものでしたが、祖母が亡くなった際に祖母分1/3を伯父が相続、祖父が亡くなった際は祖父分を父が相続し、現在は父2/3、伯父1/3の名義となっています。

体調も落ち着いてるし、転移が暴れだす予兆もない、給料も復帰して子どもが生まれる前のバリバリ残業してた頃くらいに戻ってきたし、金利はこれからあがるだろうし、ローンを借り換えるなら今…!ということで、父と私の親子リレーのローンの借り換えをしてみようと手続きを始めました。

続きを読む

在宅勤務…ありがたいけど、困ること

在宅勤務イメージ

うちの会社は主にWindowsアプリや組み込みシステムなんかを作る会社なのですが、実は私Windowsアプリも組み込みシステムもあまり開発経験がありません。
営業とか事務とかというわけではなく、ただ単に「主力部隊ではない」ということです。
会社に入って15年。ずっとそうでした。

主力部隊ができることはあまり得意ではなくて、主力部隊があまり得意ではないことを伸ばしてきました。
サーバ構築・管理、ネットワーク設計、Webデザイン、コーディング、PHP。。。気が付いたらフロントエンド寄りのフルスタックエンジニアもどきに成長していました。
要件定義、サーバの選定、サイト構築もろもろ、リリースまでそれなりの規模であれば概ね一人で対応できます。一人プロジェクトも多くて、一人で仕事するのには慣れていました。

2020年3月から6月までの緊急事態宣言の際も、子どもも家にいるので旦那が休みの日は出社したり、旦那がいない日は在宅だったりという仕事の仕方をしていました。

2021年1月。大阪に緊急事態宣言が出る2日前、上司から突然「kuro81さんは明日から在宅メインで」と通達がありました。
確かに特発間質性肺炎/特発性大腿骨頭壊死の母(71)、糖尿の父(72)、甲状腺がん/転移性肺がんの既往がある(ぽっちゃりな)私(18といいたいところだが18+22)…、家族の誰かがコロナに感染したら確実に死人が出る…!(特に母)
この通達に乗っかるしかない!と思い、はりきって「わかりました!明日から在宅!」と意気揚々と在宅勤務メインで業務遂行することとなりました。

マイナス8000歩への罪悪感

在宅勤務中は憧れの着物生活~と思って毎朝きものに着替えます。最近では着付け15分くらいになったし、着付けが上達した気がします。うれしい。

だがしかし。

着物を着てしまうと、着崩れるのが嫌であまり動かない。トイレも最小限…とにかく動かない。
会社に出勤するときは保育園の送迎を含め往復8000~1万歩くらいは歩きます。

それが!この在宅勤務中、旦那が末娘の保育園の送迎をしてくれて、さらに買い物に行かない日は2000歩も歩かない…!その落差たるや8000歩…!

運動不足すぎ…!逆に怖い!
おなか減らないからご飯も減ったんだけど、それにしても…!怖い…!

コロナ禍で月に1~2回のペースでしてたフットサルも今は活動休止中…
単純な運動(ランニングとか、エアロバイクとか…)が苦手なので続かず。京都散歩だったら一日中だって歩けるし、フットサルも2時間くらいならできるのに、5分のランニングができません。旦那にメンタル弱すぎって言われたけど、人間得手不得手というものがあるのだと言い訳しました。メンタル弱すぎは自覚してます。
小学生のころからマラソン苦手でした。陸上でも走り幅跳びとかハードルとかは比較的得意でした。ラケットを使わない球技も人並み以上にはできました。

だが、ただゴールに向かって走るってのが苦手。苦手意識が強すぎて、本当に嫌い。

でも、ボールは追いかけられる謎。はやくフットサル再開したい。

まだ在宅勤務は続きそうです。本当に運動不足すぎるのどうにか対策したいです。

乳がん検診のその後

すっかりご無沙汰となっておりますが…、コロナにも負けず、なんとか元気にしています。

乳がん検診のその後について書きたいと思います。

乳がんの精密検査

大学病院(甲状腺で通ってるところ)で乳がんの精密検査をしてもらいました。

先生からの話では「乳がんって決まったわけじゃないし、むしろ良性の可能性の方が高いからね!でも、念のためエコーと細胞診してみよう」とのことでした。

まずエコー…しこりありました!形は楕円形。妊娠して最初の検査のときに見る胎嚢みたいな形でした。

「形はきれいだし、がんの可能性は低そうだね」

いや、それ前回甲状腺のときに聞いた・・・!その流れでとってみたらがんだったわ…

大きさ・・・6mm!ちっさ!

1cmでも早期と言われる乳がん…さらに小さい。大きさは摘出した甲状腺の1/10でした。

先生に「触診でもさわれるけど、あるってわかんなきゃわかんないわ~」とのこと。

ちなみに私はさわってみてもわかりません。

念のため細胞診のため、穿刺細胞検査をしました!そうです、あれです。針グリグリのあれ。久しぶりのグリグリです。

ただ、今回は超音波の画面を見ながら針をさし、なんかの器具でシュコシュコしてました。

こんな感じだったのね…!

細胞診の結果

良性

でも、今後がん化する可能性も0ではないとのことで、定期的な検査をすることになりました。

現在年に1回のペースで見てもらっていますが、特に変化なし…

だがしかし、会社の乳がん検診にはひっかかる…(めんどい)

乳がん検診の結果

乳がん検診(マンモグラフィーと触診)からちょうど2週間。
結果が届きました。

結果…

要精密検査

触診では異常はありませんでしたが、
マンモグラフィで乳腺腫瘤が見つかったとのこと…
右にあるそうです。

結果を受け取った次の日に、検診したクリニックから今かかっている大学病院への紹介状と予約をお願いしました。

もらった結果通知だけではどれぐらい悪性の可能性があるのかなど全くわからないので、もう何とも言いようがないのですが、
とりあえず、7月に診察に行く予定です。

地震の影響

6月18日に大阪を最大震度6弱の地震を襲いました。
先ほども余震がありました。子どもたちは寝てて起きませんでしたが…

うちの市は震度5強でした。ただ、震度6弱の地域に極めて近い立地のため、かなり揺れました。
棚にあったものは落ち、食器棚も壁から5センチくらい動いていました。

地震があったとき、長女は登校途中、次女・三女は庭でじいじときゅうりの収穫中でした。
続きを読む