ヨード治療後 検査結果

2016/02/16(火)23:37:46

1年

しばらくぶりになりました。

右の甲状腺をとってから早1年。
癌だと告げられてからもうすぐ1年。

今年は1月から母が股関節の手術(正確には再手術)でしばらく入院となり
心身ともに不調の中、仕事も育児も家事も全て背負うことになりました。

うちの家族は
「普通の働いてるお母さんはみんなやってることだからあんたもやれるでしょ」
「でも、あんたは家事できないもんね。ププ」※
という雰囲気です。
※家族は私が家事ができないとよくDisるのですが
正直専業主婦の母よりも効率よく家事できてるし、
今まで母がトータル2年ほど入院していた間家事をしていたのは私。
中学生や大学生(バイトもしてた)、仕事をしながらの主婦をしていたわけで
専業主婦と同じレベルの家事の量・質を求める方がおかしい。

家には炊飯器も電子レンジも洗濯機も使い方もわからない父がいて全ておんぶにだっこです。
朝余裕がなくて片付けが中途半端なまま出かけると小言、
休みの日に日々のルーチンを終わらせ、
アイロンがけをしようとリビングに洗濯物を持って来たら「なんで散らけるねん」と激怒。

普通はこういうとき助け合って家事するものだと思うのですが
(旦那はいろいろ家事をシェアしてくれます)
父はすすんで私の負担になりに来ます。
晩御飯のお米くらいは炊いてよと言ったら、
炊き方もわからんし、炊き方を覚えようとも思わないと言われました。
私が家事をしている間、子ども見ててと言ってもしばらくしたら
もう飽きてきた~と私のところに連れてくる始末。
そして、子どもがおもちゃをちらけたら私に怒る。
やってられないですよね。普通。鬱になりそうです。というか、既に鬱っぽい。

父がテレビを見ている間、ゲームをしている間、寝ている間、私はずっと働いてますよ。
見えてないと思うけどね!

父はいままで働いてきたから家事はやらなくて良いそうです。
私のことは奴隷だとか思ってるのかもしれませんね。
正直、家を出たい気持ちでいっぱいです。でも、ローンも家賃もというのは経済的に無理。
逃げ場がありません。

甲状腺シンチの結果

12月のヨード治療後、甲状腺シンチをとった結果が出ました。

黒くうつってるところが放射性ヨードが集積しているところ、つまり甲状腺由来の細胞があるところです。

まず、もともと甲状腺があった場所。首ですね。
真っ黒です。
全摘したものの取り切れてない分などがあり
癌かどうかはわからないけれど甲状腺由来細胞があります。

それから胸。
肺に大きな黒い点が1個。
小さい黒い点がたくさん。
グレーのもやもや。
これは確実に転移ですね。

この黒いのがなくなるまでヨード治療を続けていかなければいけないそうです。

血液検査の結果

体調があまりよくなかったので、血液検査をしました。

TSH 0.04μU/mL(基準値:0.40-3.80)
FT4 2.0ng/dL(基準値:0.8-1.6)
サイログロブリン 1.6ng/mL(基準値:0-30)
TgAb 14.3IU/mL(基準値:40以下)

TSHとFT4はTSH抑制療法の結果でこれぐらいのバランスがちょうどよいそうです。
サイログロブリンは肺の部分切除の前には14.5あったので、ずいぶん減りました。

主だった肺転移の切除とヨード治療のおかげだと思います。

そのほか

耳鼻科の主治医が病院を辞めるとのことで、次の診察から主治医が変わるそうです。
好きだったのになー…。次の先生もいい先生だったらいいな。


コメント
  1. kuro81さん、はじめまして。
    雪と申します。
    ブログ拝見し、一気に読ませていただきました。
    私は先天性機能低下症で、定期的な血液検査とチラージンを飲んで27年間生活してきました。
    昨年、腫れが目立ちはじめ検査したところ甲状腺腺腫(レベル2)と診断され経過観察してますが、最近では血液検査でサイログロブリンの数値が高い状態が続き、頻繁に検査するようになり、調べれば調べるほどもう自分の状態はどうなんだろうかと心配になってきました…。

    今年結婚し、これからのこと(妊娠、出産をはじめ仕事のことなど)を考えていくタイミングで、毎日一抹の不安を抱えてます。
    でもkuro81さんの記事を読んで、具体的な知識を得たり、同じような気持ちを共感し、未来に前向きなkuro81さんの記事に、自分も頑張らねばと勇気をもらうことが出来ました。
    ですので、これからもご自身の身体を大切に、甲状腺の病気で悩んでる方々のために、できる限り更新を続けていただけたら、幸いです。
    これから年末年始、忙しくなりますが、くれぐれもご自愛ください。

    1. 雪さん
      初めまして。コメントありがとうございます。

      先天性機能低下症の上に、腺腫とは…!不安でしょうね。お察しします。
      サイログロブリンは高くても決して悪性とは限らないとはいえ、不安はぬぐえないのは私も同じでした。
      また、結婚という人生の転機ということで、これもまた不安になる要因だと思います。
      迷ってることなどありましたら、いつでも相談に乗りますよ!

      ここのところ多忙で、なかなか更新できませんが、良かった検査結果を近々アップしたいと思います。
      他にもまだ書きたいネタがたくさんありますので、ゆっくりですが更新していきますね。

      1. kuro81様、ご返信ありがとうございました。

        また定期的にご拝見させていただき、参考にさせて貰ったり、(自分もホームが関西ですので、入院前直面された保育の問題、その後のヨード治療などについても参考になりました)、kuro81さんの前向きな姿勢に勇気を頂いていきたいと思います。

        そして、kuro81さんが、ご家族で末永く幸せに過ごしていかれることを、お祈りしています。

        1. 雪さん、お返事ありがとうございます。
          読んでくださる方の反応はありがたいです。

          また記事書きますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください