全摘手術5日目

2015/04/24(金)21:28:17

久々のシャワー

外泊中の日曜日の夕方にお風呂に入って以来のシャワーでした。

シャンプーがなかなか泡立たず、3回もシャンプーをしてしまった…。
おかげでいい感じの髪の毛です。

私の髪は太くてごわごわの上、うねっているという三重苦なので、
髪の毛の悩みは尽きませんが、
30歳を過ぎてなんとかうまく付き合っていけるところで
折りあえた感じです。

20代の頃は伸ばして重みでうねりを抑えたり、
縮毛矯正してまっすぐにしたりしていましたが、
疲れたというか。
自分の望む髪型を維持するのは結構な労力が必要のため、
折り合いがついてよかったと思う今日この頃。

ちなみに旦那の方が私よりくせ毛ですが、
彼は20代前半で自分の髪と折り合いをつけ、
もうかれこれ十数年坊主です…。

友だちが来てくれました

B’z、稲葉さん大好き仲間が通院のついでに寄ってくれました。
というか、12時半くらいから5時くらいまでずっとしゃべってました。

ライブのお土産ももらって、とても楽しい時間を過ごすことができました。
ありがとう!本当にありがとう!

稲葉さんかっこいいという話は尽きません。

先生からの説明

夜、先生から現状の説明がありました。
小部屋に呼ばれ、患者(私)と主治医の先生3人の1対3というなんとも贅沢な構図(笑)

まず、カルシウム

ホルモンの値は上がってきているので、将来的には薬を飲まなくても良くなるのではないかとのことでした。
手術で一時的にカルシウム値が下がっているだけだったのかも。
薬を飲むことに抵抗がないけれど、飲まなくてよいのなら、その方が良いです。
よかった。

サイログロブリン

全摘後のサイログロブリンの値も検査されていました。

11月の術前検査でのサイログロブリンの値は1933。
普通は30前後以下です。

今回のサイログロブリンの値は90

サイログロブリンは甲状腺を全摘すると、0になります。
全摘といっても、ゆで卵の皮をむくときみたいに、
つるんと皮が剥けるようにきれいにとれることもあれば、
ところどころ残ってしまうこともあるそうで、
もし残っていたら完全に0にはならないそうです。

ただ、そうだとしても90というのは高い値なので、
他に甲状腺由来の細胞があると考えられるとのことでした。
つまり、甲状腺癌の転移です。

胸部CT

入院中にとった胸部CTを見せてもらいました。
素人目に見ても左の肺に確かに影が。

これが、甲状腺がんの転移だと確定診断はできないものの、
状況証拠としては転移の可能性が高いので、
確定診断ついでにサクッと取ってしまう方が良いようです。
(※先生はもっと丁寧に説明して下さってます)

今後のヨード治療も含めて

外科的な手術はせずにヨード治療を早めに行うという選択肢も提示いただきました。

ヨード治療をすると、今後妊娠とかはできなくなる可能性があるとのこと。
妊娠については4人目は考えていないので、大丈夫ですとお伝えしました。
こんな病気の私に3人の娘、それから私の両親。これ以上の負担を旦那にかけるわけにはいかないです。

他にも呼吸器内科にてカテーテルなどで影の部分を切り取って
確定診断をするという方法も教えていただきましたが、先生によると全部とれるわけじゃないし、
オススメできないとのことでした。

手術をするかどうか

おそらく、手術をすることにはなるだろうと思うのですが、
する・しない、するにしたら時期をどうするかを
旦那と両親と少し検討したいと思います。

明日は土曜日、旦那が病院に来てくれます。

今日の音楽:ながい愛 B’z


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください