甲状腺がんと闘う母ブログ

チラーヂン飲むとしゃきっとする

休薬も甲状腺シンチが終わったら。
泥の中を歩くみたいに重い体を引きずりながら病院に行って、ほぼ目をつむって寝てるだけの検査をして、
今回はパフェを食べてからのーお薬タイム!

チラーヂンが効き始めると、世界が明るくなるようです。
ずっと水の中にいたのがやっと陸に上がれたというか。
地面に足をつけて自分の力で立てるようになったというか。
ほっとする感じがします。

ヨード治療は痛いわけじゃないし、吐き気がすごいとかでもないし、
派手な副作用があるわけじゃないんだけれど、
禁ヨード食だったり、休薬で体調不良になったりするのがかなり地味に辛いです。
吐き気は嫌だけど、まだ痛いほうがましかなあ。

糖質制限とか塩分制限とかならまだやりようがあるんだけど、
禁ヨードは難しいし、食べられないものが多くて困る。
ガム食べようとしたら、フクロノリ抽出物って書いてあって慌てて止めたり
豆乳にも海藻エキス入ってたり、赤色着色料ダメだったり。
魚も食べられるやつと食べられないやつの見分け方がわからないので、困る。
海外のポテトチップスは塩にヨードが添加されてる場合があるからダメって書いてあったし。

ヨード制限するなんて、あまりないからみんな気にしてないんだろうけど、
実際やってみるとすごく困る。
大福一つ買えやしない(あんこに寒天が含まれている場合あり)。

今回もヨード解禁後の初めての食事はたこやきでした!
たこやき愛してる!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク