妊娠中の副鼻腔炎 そして

2015/03/10(火)09:16:55

総合病院へ

薬がなくなる日、熱はまだ39℃近くあるし、ひどい頭重感でどうしようもなく、
仕事には行けるような状態ではありませんでした。

もうしんどくて、どうしようもなかったので、
産科でどうにかしてもらえないかと電話してみたら、
同じ病院の内科を受診するようにすすめられました。
総合病院でよかった…。

内科で受診したら、
「あれ? 首が腫れてますね」
と今まで言われたこともない指摘。
何の腫れかわからないので、耳鼻科に診てもらいましょう~と結局耳鼻科へ。

再度耳鼻科…

耳鼻科では鼻を観察した後、首の触診など。
「鼻は典型的な副鼻腔炎ですね。首の腫れとは関係ないとおもいます。首の腫れは甲状腺でしょう」
とのことでした。
右側の甲状腺の大きさを測ってもらったところ、4cm少々。
とりあえず、なにかわからないので、エコーをしてみましょうとのことでした。

でも、3週間後しか甲状腺のエコーの予約がとれず…。
その日は副鼻腔炎の薬を出してもらいました。
鼻うがいは続けてくださいとのこと。
処方された薬は以下の通り

セフジトレンピボキシル錠 100mg 1日3回毎食後
ポララミン錠 2mg 1日2回朝・夕食後
カロナール錠300 300mg 疼痛時 1日3回まで 10回分

次回は4日後に予約をとりました。

ナサリンの塩を追加購入。
このとき、もう本当にナサリンのとりこでした(笑)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください